本文へジャンプ

rev-a group 株式会社

mission

current

Our Mission

「rev-a group」という会社組織自体は私たちのゴールや目的では無く、あくまでもVisionを遂行するための、手段・道具と考えております。
それは会社組織自体の存続が目的ではなく、「シェアリング・エコノミーの発展を担い、 社会に貢献すること」が目的であるからです。Venture企業にしては珍しいかもしれませんが、rev-a groupは売上・利益目標を定めておりません。
その理由はそうした数値目標を掲げると、それ自体がrev-a groupのVisionを通り越して、一人歩きしてしまうリスクを回避するためであります。rev-a groupのVisionは「シェアリング・エコノミーの発展に一翼を担い、人々の生活をより幸せにする」です。これはrev-a group の社員一人ひとりが心から共有する永遠のVisionであります。 私たちはシェアリング・エコノミーの発展に一翼を担い、人々の生活をより幸せにする事に専念します。

シェアリング・エコノミーとは物を所有するのではなく、共有(シェアリング)することにより、より良い物をより安価に享受することを言います。
今後30年間、地球の人口爆発・増加は継続し、地球上の一人ひとりが享受できる水、空気、自然、土地、石油、鉱物など様々な地球上の資源や資産がさらに減少して行くと考えられます。この決して楽観視できないマクロ環境の中で、資源や資産を「所有」するのではなく、「共有」することは人類共通の利益と言えます。
rev-a groupはシェアリング・エコノミーという武器を片手に人口爆発というマクロ環境問題の解決に正面から挑みます。そして後世が地球と共存し、より明るい未来を描けるよう尽力してまいります。