本文へジャンプ

rev-a group 株式会社

business

current

事業内容

rev-a groupは「シェアリング・エコノミーの発展を担い、 社会に貢献する」というミッションに基づき、1)不動産開発・賃貸事業、2)シェアリング・エコノミー用サイト開発事業(プラットフォーム開発事業)、3)シェアリング・エコノミー用サイト運営代行事業(プラットフォーム運営代行事業)を行っております。
会社案内

不動産開発・賃貸事業

人類の歴史の中で最も古いシェアリング・エコノミーの一つが不動産賃貸業です。「衣食住」は人々の生活の必要最低条件といわれますが、「住」すなわち、不動産は衣食住の中でももっとも高価な買い物であり、不動産を「所有」することは多くの資本が必要とされます。そうした経済的負担の解決策として誕生し、発展してきたのが不動産賃貸市場です。不動産の所有者が賃貸人とシェアリングするという不動産賃貸市場は、過去のみならず未来永劫人々の生活に必要不可欠な経済システムです。rev-a groupはデザイン・機能性に優れた賃貸住宅を安価な家賃で提供することをモットーに、新築マンションや新築戸建てなどの物件を自社開発・所有・運営しております。rev-a groupは家賃を比較的安価におさえながらも、優れたデザイン・機能性のある物件を提供しております。これらはrev-a groupが優秀なアーキテクトおよび施工会社とのパートナーシップを築くことにより実現しております。現在は12棟約350世帯分のマンションを所有・管理しておりますが、入居率は常にほぼ100%で運営されております。rev-a groupの「より良いものを低価格で」とういう哲学が、時代のニーズに応えている結果であると自負しております。rev-a groupは今後とも、賃貸事業という歴史の長いシェアリング・エコノミーの発展に貢献してまいります。
自社所有物件 一例

プラットフォーム開発事業

シェアリング・エコノミーのより一層の発展にはインターネットの利用が必要不可欠です。現在では家、車、バイク、自転車、バッグ、および服など、多くの物がインターネット上でシェアリングされています。rev-a groupはそうしたプラットフォーム(インターネット上のCtoCおよびBtoCサイト)の開発に取り組んでおります。既に住宅のシェアリング市場ではairbnbやHomeAwayが、そして自動車市場ではUberが存在するように、将来はより多くの物やサービスがCtoCサイトおよびBtoCサイト上でシェアリングされるでしょう。実際に世の中のあらゆる物がシェアリングされる日は、それほど遠い未来ではないでしょう。

プラットフォーム運営代行事業

rev-a groupでは子会社(R2A株式会社)にてairbnbやHomeAwayなどのサイト運営代行事業を行っております。airbnbやHomeAwayの運営には主に二つのボトルネックが存在します。一つは言語の問題(公用語が英語)、もう一つは365日24時間運営という労働集約性の問題です。そうした問題を解決するべく、rev-a groupではairbnbやHomeAwayなどの運営代行を行っております。丁寧なサービスそして業界最安値の料金体型という「質」および「量」の両面にて大変高い評価をいただいております。
子会社サイトリンク